佐那河内の棚田

標高100mの高さにある棚田。
ここは赤米が作られている棚田で
濃く見えるところは赤米が育っているところです。
水は山から湧き出る天然水を使っています。
佐那河内の棚田で作られる「めがみ米」は
朝・夕の寒暖差、傾斜面の上昇気流や霧の為糖度が高く、
小粒ツヤがよく美味しい最高級の古代米となるのです。

このような佐那河内の棚田で「めがみ米」は作られています。

2017年03月10日 | Posted in   | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA