「徳島デザインフォーラムVOL.05 」のトークセッションに参加しました!

「徳島デザインフォーラムVOL.05 」のトークセッションに参加して

3月15日(木)アクアチッタで開催された「徳島デザインフォーラムVOL.05」のトークセッションに出演させていただきました。

「何故、そんな場違いなところに私が?」とほとんどの方が思われると思います。

実は、徳島県主催の「デザイン&リブランディング講座」に出席し、自社の製品のデザインについて再度考える機会を与えていただき、改めて品物とパッケージデザインがそろって初めて商品が出来上がることを実感しました。

4回の講座を受けた後、その時の体験を今回のフォーラムで講座の代表講師であったキネトスコープ社の廣瀬代表とお話させていただくということで、このトークセッションへご招待いただきました。

 

正直、私はクライアントの一人で、このフォーラムに参加される方々とは畑違いなので、いったいどんなお話をすればよいのかわからずとても不安でしたが、本来楽観的な性格なので、何とかなるだろうという気持ちに切り替えて、出番を待っていました。

どんな形式でセッションがあるのかと思っていますと、用意されたのは坐ると足が床に届かない高いスツール。よくトークショーで有名人が座って話している椅子。

それだけで私は楽しくなり、緊張もなくなりました。

おまけに、廣瀬さんがとてもお上手にお話を振ってくださったので、30分弱でしたが楽しい時間を過ごすことができました。

 

それよりもすごかったのが、最近阿波踊りのポスターでも話題になっている「如月舎」の藤本氏の講演。「デザイン力=ブランドの価値」とおっしゃる藤本さん。時間の関係ですべて見ることはかなわなかったのですが、過去の藤本さんの作品を見せていただいて、その幅の広さ、どれとして似ているものがないデザイン力に感銘を受けました。

 

昨年末からデザインに関して学ばせていただいて、本当にプロのお仕事はすごいとつくづく感じました。1クライアントとして、商品とデザイン力とブランドの価値をもっと認識して、商品を販売していきたいと思っています。

2018年04月16日 | Posted in   | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA